Home‎ > ‎加飾技術‎ > ‎

塗装

高品質の塗装を提供いたします。

はじめに
  塗装は塗料をスプレーガンと呼ばれるノズルから霧状にして噴射(噴霧)して、広い面積あるいは多くの対象に均質な塗料の膜を形成させる用途に使われます。手に持って噴霧するタイプのものからロボットアームで噴霧するタイプのものまで種類・形状が豊富です。一般に塗装機と呼ばれるものは、スプレーガンの霧化圧(塗料を霧化する圧力)、パターン圧(霧化塗料の噴射範囲)、吐出圧(霧化塗料の吐出量)及びスプレーガンの移動速度とピッチといったパラメータを決める必要があります。

私たちの技術
  私たちはロボットアーム式の塗装機を採用しています。塗装でもっとも重要なのは印刷と同じくお客様のご要望通りの色合いに仕上げることです。色合いはもちろん塗料の調合によって決まるのですが、環境条件にも大きく影響受けます。それは温度・湿度による塗料粘度の変化です。せっかく先述した塗装機のパラメータを決定しても塗料粘度が変われば、そのパラメータは変更を余儀なくされます。私たちは長年の経験と日頃の検証により、一年を通して品質を保証できる体制を整えております。また、私たちは異物・繊毛の混入対策にも力を入れておりますので、高品質な塗装を自信を持って提供することができます。