Home‎ > ‎成形技術‎ > ‎

樹脂成形

私たちはサイズが小さく高精度の樹脂成形を得意としております。

はじめに
 私たちは射出成形によって樹脂の成形を行っています。射出成形は熱で溶かした樹脂材料金型に圧力をかけて射出し、冷却して成形する技術です。成形スピードが非常に速いことが特徴です。優に100 Kgを超える金型を平行に前後運動させる必要があるため、装置は大型になります。

私たちの技術
 射出成形の難しさは射出圧、射出速度、射出量や温度といったパラメータを決定するところにあります。パラメータが上手く定まっていないと、成形品が白化してしまったり、離型の際に剥離してしまうため最も重要な作業です。このパラメータを決めるためには理論も必要ですが、それ以上に経験とノウハウが重要になります。私たちは携帯電話のような商品サイクルの非常に短いものにも、成形条件の詳細な検証を素早く行い成形条件を定めて、納期にしっかりと対応してきた実績がございます。私たちはこれに満足することなく、更なる技術の向上を目指して、日々研鑽を行っております。