Home‎ > ‎

技術一覧

私たちの技術をご紹介いたします。

興味を持たれた技術は「>>詳しくはこちら」へ進んでいただくと、もう少し詳しい紹介をしておりますのでぜひご覧ください。


ラバー成形

  ラバー成形はサンアロー化成の原点です。私たちは
腕時計用の防水パッキンの成形から始まり、リモコン・電卓・携帯電話のボタン・ラバーシートへと展開をしてきました。長年の経験によって蓄積されたラバーの精密成形技術は他の追随を許さないものと自負しております。


樹脂成形

  私たちはサイズが小さく精度の要求される樹脂成形を得意としております。私たちの技術は携帯電話のコンパクト化で求められる厳しい品質を満たすために磨かれてきました。私たちはこれまでの経験によって蓄積してきたノウハウを活かせば必ずお客様の満足を得られると考えております。


UV成形

  紫外光(UV)によって硬化するUV硬化樹脂の精密成形をおこなっております。射出成形では難しい薄い成形品もUV硬化樹脂を採用することで容易に対応が可能です。また、UV硬化樹脂成形は成形時間の短縮による効率性の向上と環境への負荷軽減にもつながり、大変魅力のある技術です。


3Dプリンター

   
STL(STereoLithography)形式の3次元データからダイレクトに造形を行うことができる3Dプリンターはとても有用なツールです。なんと言っても複雑な形状を短時間で容易に成形できるところが一番の魅力です。



塗装

 私たちはお客様のご要望通りの色合いと均質な塗膜を提供するために、塗装環境の整備に特に力を入れております。温度・湿度管理はもとより、異物・繊毛の混入にも細心の注意を払って対策を行っております。お客様により品質の高い塗装を提供できることを最高の喜びとして、日々精進しております。


印刷

 私たちの印刷技術は電子機器のボタンやキーシート向けに発達してきたものです。
みなさんがふだん何気なく押しているボタンに数字や文字の印刷があ
れば一度じっくり見てみてください。もし、印刷がはがれていたり、かすれていたりしていなければ、そのボタンは私どもが印刷させていただいたものかも知れません。



レーザー加工

  レーザー加工はここ
最近装置のコストダウンによって材料の自在切断や写真・イラストを自由に彫りこむ用途として普及してきております。私たちは早くからレーザー加工の有用性に着目して、従来の用途に加え塗膜層の剥離によるカラー刻印を行うなどの独自の技術も確立しております。


スパッタ

  
私たちの
スパッタ技術は樹脂やシリコーンにアルミニウム・ステンレス等の金属薄膜をナノメートルオーダーで形成させることができます。スパッタ装置は装置が大きく加工時間の長い蒸着装置と違い、加工時間も短く小ロット対応も可能ですので是非ご相談ください。


超微細加工技術

  微加研(株)と共同開発した20万回転の超高速スピンドルによって、超微細加工、高速加工が可能になります。このスピンドルを用いれば、ガラスや宝石への切削加工も容易に行なうことができます。